千葉大学高校別合格者数ランキング2018

※前期

千葉大の特徴は地元千葉の公立高校が
上位を独占していることで、
1位~6位まですべて千葉の県立高校がランクイン。
昨年に引き続き、千葉東が1位を獲得している。

  • 1位 千葉東(千葉) 47名
  • 2位 県立船橋(千葉) 38名
  • 3位 県立千葉(千葉) 31名
  • 4位 市立千葉(千葉)  30名
  • 5位 佐倉(千葉)  29名
  • 6位 長生(千葉) 27名
  • 7位 昭和学院秀英(千葉)  26名
  • 8位 市川(千葉) 24名
  • 9位 渋谷教育学園幕張(千葉) 19名
  • 9位 東葛飾(千葉) 19名
  • 9位 薬園台(千葉) 19名
  • 12位   佐原(千葉) 18名

出典 サンデー毎日2018/3/25号より一部引用

スポンサーリンク

総評

千葉大は前期で67212人が志願して1951人が合格。
競争率は3.4倍。

後期も含めると10756人の志願者数で
国公立大志願者数ランキングでは全国1位を達成。

しかしながら前年比-8.2%となっている。

千葉大は上位20位以内に入った高校のうち、
私立は7位の昭和学院秀英、市川、9位の渋谷幕張、
16位の開成、20位の豊島岡女子学園のみ。

7割が地元千葉の公立進学校がランクインしている。