関東国公立大学医学部合格者数ランキング2018

8位の県立前橋以外すべて中高一貫校が上位を独占。
東大合格者数上位にランクインする高校の多くがランクイン。

  • 1位 開成(東京) 54名
  • 2位 桜蔭(東京) 41名
  • 3位 渋谷教育学園幕張(千葉) 38名
  • 4位 海城(東京) 36名
  • 5位 豊島岡女子学園(東京) 33名
  • 5位 聖光学院(神奈川) 33名
  • 7位 筑波大付属駒場(東京) 31名
  • 8位 県立前橋(群馬) 28名
  • 10位   学芸大附属(東京) 27名

出典

サンデー毎日2018/4/29号

総評

東大合格者数ランキング1位の開成が1位、
2位の筑駒が7位、3位の麻布は今年灘を抜き、
東大合格者数を上げた影響なのか
医学部合格者数は15名で20位と例年よりかなり少ない結果となった。

都立の最多医学部合格者数は日比谷高校の23名。
他公立高校では千葉高校が21名、県立浦和が19名となっており、
各都道府県のトップ校が20名前後の合格者を輩出。

公立2番手校になると、医学部合格実績は都立では西が11名、
埼玉の大宮が10名と10名前後になり、
国公立医学部は中高一貫の私立や公立最難関校からでないと
なかなか受からないという結果になっている。