京大医学部高校別合格者数ランキング2018

東大医学部・京大医学部・阪大医学部と灘が3冠達成。
2位は昨年に引き続いて洛南。
昨年2位の東海高校は6位に転落している。

  • 1位 灘(兵庫)22名
  • 2位 洛南(京都)13名
  • 3位 東大寺学園(奈良)11名
  • 4位 洛星(京都)5名
  • 5位 甲陽学院(兵庫)5名
  • 6位 東海(愛知) 4名
  • 7位 大阪星光学院(大阪)3名
  • 7位 智辯和歌山(和歌山)3名
  • 9位 開成(東京) 2名
  • 9位 西京(京都) 2名
  • 9位 ラ・サール(鹿児島)2名 

出典 サンデー毎日2018/3/25号より一部引用

スポンサーリンク

総評

京大医学部は今年349名志願して、合格者数は109名の倍率3.2倍。
灘高生の割合が約20%と非常に高い。

東大医学部同様、京大医学部も西京を除いて
すべてが中高一貫の私立校がランクイン。

公立では他に福井県NO.1の藤島高校、
浜松北高校、松本深志高校、堀川高校、北野高校、
宮崎西高校らが各1名合格者を出している。

有名私立では桜蔭、女子学院、武蔵、駒場東邦、
浅野、高槻、清風、愛光、四天王寺、大阪桐蔭らが
各1名合格者を出した。