国公立大学医学部現役合格者占有率ランキング2017

国公立大学医学部現役合格者占有率ランキング2017

医学部合格者数ランキングでは
2位だった灘高が現役占有率で1位を獲得。

同じく合格者数4位の久留米大付設が2位に。

1位  灘(兵庫)23.6%

2位  久留米大付設(福岡)19.4%

3位  愛光(愛媛)16%

4位  北嶺(北海道)15.6%

5位  東海(愛知)15.5%

6位   甲陽学院(兵庫)15.1%

7位 ラ・サール(鹿児島)14.8%

8位 広島学院(広島)12.7%

9位    白陵(兵庫)12.6%

10位  桜蔭(東京)12.4%

出典

サンデー毎日2017/4/30号

スポンサーリンク

総評

現役合格者占有率となると、
開成や洛南、熊本高校など
医学部合格者数ランキング上位校が姿を消す。

また医学部合格者数ランキングでは関西の私立進学校が
独占していたが、現役占有率では、
ベスト10に関西が3校、関東が1校、九州が2校、
四国1校、東海が1校、中国地方1校、北海道1校と
バランスよく各地域のトップ校がランクイン。

公立高校では22位の札幌南高校が7.8%でトップとなり、
ほとんどが中高一貫の私立高校が上位を独占した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ