東大京大国公立医学部高校別合格率ランキング2017

東大京大国公立医学部高校別合格率ランキング2017

※国公立医学部は難関15国公立大学。

東大の合格者数ランキングでは1位の開成、
東大合格率ランキング1位の筑駒も
東大・京大・医学部となると灘には負ける。

昨年同様1位灘、2位筑駒で変化はなし。

1位 灘(兵庫) 70.5%

2位 筑波大付属駒場(東京)68.8%

3位 甲陽学院(兵庫)55.7%

4位 東大寺学園(奈良)50.9%

5位 開成(東京)49.2%

6位 栄光学園(神奈川)44.1%

7位 広島学院(広島)39.5%

8位 聖光学院(神奈川)39.3%

9位 麻布(東京)37.5%

10位  久留米大付設(福岡)36.1%

出典 週刊朝日2017/4/21号より

スポンサーリンク

総評

灘と筑駒の上位2校が突出しており、
卒業生の7割が東大・京大・難関国公立の医学部に進学する。
上位5校のうち3校が関西圏の進学校で、
関西圏の中高一貫私立の健闘が目立っている。

女子校では11位の桜蔭が最高で、
基本的に中高一貫の私立男子校が強い。

その他有名校の東大・京大・医学部合格率は、
東海(愛知)30.5%、ラ・サール(鹿児島)29.7%、
愛光(愛媛)22.9%、渋谷幕張(千葉)29.5%、
西大和学園(奈良)26.5%となっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

Sorry. No data so far.

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ