神大医学部高校別合格者数ランキング2018

神大医学部では昨年1位の灘が3位に転落し、
東大・京大・阪大・神大医学部の4冠達成はならず。
昨年2位の甲陽が1位、昨年4位の洛南が2位に浮上している。

  • 1位 甲陽学院(兵庫) 10名
  • 2位 洛南(京都) 6名
  • 3位 灘(兵庫) 5名
  • 3位 須磨学園(兵庫) 5名
  • 3位 東大寺学園(奈良) 5名
  • 6位 白陵(兵庫) 4名
  • 7位 清風南海(大阪) 3名
  • 7位 長田(大阪) 3名
  • 7位 智弁和歌山(和歌山) 3名
  • 7位 ラ・サール(鹿児島) 3名

出典 サンデー毎日2018/3/25号より一部引用

スポンサーリンク

総評

神大医学部合格者ランキングにおいても
上位7位以内に入ったのは神戸トップの長田高校以外すべて
中高一貫の私立となっている。

東大・京大・医学部は中高一貫校が圧倒的に有利と言え、
公立トップ校からの合格者数はきわめて少ない。

上記以外の有名高校の神大医学部合格者数は、
滋賀トップの膳所高校が2名、大手前高校が2名、
小野高校が2名、宮崎大宮高校が2名となっている。

医学部に行きたい場合、偏差値60後半~70以上の私立に
中学から進学するのがおすすめと言える。