成城大学高校別合格者数ランキング2018

成城大のランキングは今年やや変動があり、
昨年1位の大宮開成が5位、昨年10位圏外の開智が一気に1位に浮上。
例年MACRH合格者数常連校で独占されることが多いが、
今年はそうでもない。

1位 開智(埼玉)21名

2位 八千代松陰(千葉)20名

2位 上野(東京)20名

4位 芝浦工業大柏(千葉)18名

5位 大宮開成(埼玉)17名

5位 桐光学園(神奈川)17名

7位 頌栄女子学院(東京)15名

7位 国学院久我山(東京)15名

7位 山手学院( 神奈川)15名

10位  川越東(埼玉)14名ほか

出典 サンデー毎日2018/3/4号より一部引用

スポンサーリンク

総評

早慶上智、GMARCHなど主要難関私大の多くが
今年志願者数を増やしている中、
成城大は昨年よりも1000人以上志願者が減っている。

しかし合格者は昨年4601名から2343名まで大幅減となっており、
倍率は5.7倍まで上がり例年になく難しい試験となっている。

成城大は例年私立進学校がランキング上位のほとんどを占め、
今年もベスト10に入った高校のうち上野(東京)と
浦和第一女子以外すべて私立校がランクインしている。