京大医学部高校別合格者数ランキング2017

京大医学部高校別合格者数ランキング2017

昨年1位の灘が京大医学部においても首位を獲得。

昨年2位の東大寺学園はやや合格実績を落とし4位に。

昨年3位の洛南が5名合格者を増やし2位に浮上。

1位 灘(兵庫) 21名

2位 洛南(京都) 12名

3位 東海(愛知) 8名

4位 甲陽学院(兵庫) 7名

4位 東大寺学園(奈良) 7名

6位 白陵(兵庫) 6名

7位 洛星(京都) 4名

8位 四天王寺(大阪) 2名

8位 六甲学院(兵庫) 2名

8位 高田(三重) 2名

8位 須磨学園(兵庫) 2名

出典

サンデー毎日2017/3/26号

スポンサーリンク

総評

今年灘は東大・京大・神大の医学部の合格者者数で1位を獲得。
阪大は2位。

特に、東大・京大医学部においては灘高が頭一つ抜けており、
首都圏の名門開成や筑駒よりも合格率も高い。

京大医学部もすべて中高一貫の私立が上位を独占。

関西以外では東海エリアのNO.1私立進学校東海高校が今年3位まで順位を上げた。

公立名門校では関西では北野・天王寺・堀川・膳所が各1名合格者を出したのみ。
医学部に行きたい場合、公立よりも私立に進学した方が賢明で
出来れば中学受験で、灘・東大寺・甲陽学院・洛南・洛星など最難関の私立
に進学するのが良い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

Sorry. No data so far.

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ