京都大学(京大)高校別合格者数ランキング2018

京大は上位20位以内のうち関西圏が16校、
東海圏が3校、北陸が1校ランクイン。
うち中高一貫の私立が10校、公立トップ校が10校
とちょうど半々となっている。

  • 1位 北野(大阪) 82名
  • 2位 洛南(京都) 76名
  • 3位 天王寺(大阪)61名
  • 4位 膳所(滋賀) 58名
  • 5位 西大和学園(奈良)57名
  • 6位 東大寺学園(奈良)55名
  • 7位 大阪桐蔭(大阪) 51名
  • 8位 堀川(京都) 44名
  • 9位 洛星(京都) 42名
  • 10位  甲陽学院(兵庫)42名
  • 11位 大阪星光学院(大阪)40名
  • 12位 灘(兵庫) 40名
  • 13位 東海(愛知)38名
  • 14位 奈良(奈良)37名
  • 15位 旭丘(愛知)35名
  • 16位 西京(京都)29名
  • 16位 清風南海(大阪)29名
  • 16位 姫路西(兵庫) 29名
  • 18位 明和(愛知) 27名
  • 19位 金沢泉丘(石川)26名
  • 20位 神戸(兵庫) 20名

出典 サンデー毎日2018/3/25号より一部引用

スポンサーリンク

総評

京大合格者数では北野が昨年より22名合格者を増やし
堂々の1位を達成。

北野は京大・阪大で2冠を達成!

昨年1位の洛南は8名合格者を増やしたものの2位に転落。

大阪NO.2の公立天王寺が19名京大合格者を増やし
3位に浮上。

大阪府の公立学区撤廃の影響で
天王寺高校に優秀な生徒が年々増加している。

西大和も前年比+17名と健闘し5位にランクイン。
東大寺に今年東大・京大合格者数でどちらも勝っており、
奈良県NO.1の座を奪う勢いがある。