東大文科Ⅰ類高校別合格者数ランキング2018

東大法学部は東大合格者数首位の開成を筆頭に、
2位の筑駒が法学部では3位、3位麻布が2位、
4位の灘が3位とほぼ東大合格者数ランキング通り。

  • 1位 開成(東京) 25名
  • 2位 麻布(東京) 17名
  • 3位 筑波大付属駒場(東京)16名
  • 3位 栄光学園(神奈川)16名
  • 3位 灘(兵庫) 16名
  • 6位 桜蔭(東京)12名
  • 6位 聖光学院(神奈川)12名
  • 8位 駒場東邦(東京)9名
  • 8位 武蔵(東京)9名
  • 8位 ラ・サール(鹿児島)9名
  • 10位   西大和学園(奈良)ほか8名

出典 サンデー毎日2018/3/25号より一部引用

スポンサーリンク

総評

東大文Ⅰは1323人が志願して404人が合格。
競争率は3.3倍。

ランキング上位に入った高校は
上位10位以内すべてが中高一貫の国立・私立高校で
公立高校は一切ランクインせず。

日比谷高校と旭丘高校の6名が最多となっている。

上位10位以内に入った12校のうち、
首都圏が9校、関西が2校、九州が1校と
地元占有率は非常に高い結果となっている。