早稲田大学政治経済学部高校別合格者数ランキング2018

私大最高峰の早稲田政経。
東大合格者数NO.1の開成がトップ。
2位には神奈川トップの聖光学院がランクイン。

  • 1位 開成(東京)39名
  • 2位 聖光学院(神奈川)38名
  • 3位 海城(東京) 26名
  • 4位 日比谷(東京)23名
  • 5位 学芸大附属(東京)22名
  • 6位 渋谷教育学園幕張(千葉)21名
  • 6位 桜蔭(東京) 21名
  • 6位 栄光学園(神奈川)21名
  • 9位 筑波大付属(東京)20名
  • 9位 女子学院(東京)20名
  • 9位 本郷(東京) 20名
  • 12位 筑波大付属駒場(東京)19名
  • 13位 早稲田(東京) 18名

出典 サンデー毎日2018/3/25号より一部引用

スポンサーリンク

総評

早稲田政経は今年8633人が志願して1223人が合格。
競争率は7.1倍と相当高い。

東大合格者数ランキング常連校が上位に名を連ねており、
基本的に首都圏の難関私立・国立校が上位を独占している。

公立高校は都立トップの日比谷高校のみ4位にランクイン。
他、神奈川トップの湘南高校は15名合格、
埼玉トップの県立浦和が13名合格している。

早稲田と言えど、近年は首都圏出身者が圧倒的に多く、
地方からはラ・サールの12名が最多。

次点が愛知の旭丘高校の10名である。