早稲田大学(早大)高校別合格者数ランキング2018

早稲田は開成が11年連続の1位を達成。
開成は5年連続東大+早慶の3冠。
現役合格者数では湘南が129名で1位となった。

  • 1位 開成(東京) 229名
  • 2位 湘南(神奈川) 188名
  • 3位 聖光学院(神奈川) 165名
  • 4位 日比谷(東京) 157名
  • 5位 海城(東京) 152名
  • 6位 学芸大付属(東京) 149名
  • 7位 渋谷教育学園幕張(千葉) 144名
  • 8位 国立(東京) 137名
  • 9位 栄東(埼玉) 133名
  • 10位  女子学院(東京) 132名
  • 11位 県立浦和(埼玉) 124名
  • 12位 県立千葉(千葉) 122名
  • 13位 城北(東京) 117名
  • 14位 桜蔭(東京) 116名
  • 15位 麻布(東京) 113名
  • 16位 市川(千葉) 108名
  • 17位 開智(埼玉) 107名
  • 17位 戸山(東京) 107名
  • 19位 筑波大付属(東京) 106名
  • 19位 本郷(東京) 106名
  • 19位 桐朋(東京) 106名

出典 サンデー毎日2018/3/25号より一部引用

スポンサーリンク

総評

早稲田は今年117209人の志願者を集め、
全国では近大、法政、明治に次いで第4位。
合格者数は13967人で競争率は8.4倍と
定員厳格化の影響で例年よりも厳しい入試となった。

一方で慶應は昨年より今年は入りやすくなっている。

合格者数ランキングでは、1位開成が昨年より32名増加、
2位湘南が昨年より61名増加、3位聖光学院が昨年より31名増加と
軒並み合格者を増やしている。

早慶であっても近年は首都圏の合格者で集中しており、
東海・北陸・関西・東北・北海道・九州などの高校は
ランキング入りしていない。