名古屋市立大学偏差値2018

※前期

学部 偏差値
人文 57.5
経済 57.5
総合生命 57.5
芸術工 50.0
67.5
62.5
看護 55.0

※河合塾の偏差値を基準

総評

名古屋市立大は文系学部では東海地区の国公立では
名古屋大に次ぐ難易度で平均偏差値57.5。
理系学部は医学を除くと平均偏差値55はある。

センターボーダーラインは、
文系で395/500で8割弱の得点が必要。

理系で総合生命で同じく395/500、
芸術工学部は700点満点で7割弱の得点が必要。