大阪大学(阪大)理系偏差値2018

学部 偏差値
60.0
60.0
基礎工 60.0
70.0
60.0
62.5

※河合塾の偏差値を基準

総評

阪大理系学部は医学部を除くとおよそ60の平均偏差値。

センターボーダーは医学部9割、他は8割前後である。

文系に比べると理系の偏差値では京大との差がやや大きい。

今年から阪大は後期入試廃止により、
前期の難易度はやや上がったように思う。

それにより同志社の志願者が大幅に増加している。