東京理科大学高校別合格者数ランキング2017

東京理科大学高校別合格者数ランキング2017

※A方式での合格者数

2年連続埼玉の県立浦和高校が1位を獲得。
2位の市川は昨年9位から大幅に順位を上げた。

1位 県立浦和(埼玉) 62名

2位 市川(千葉) 55名

3位 土浦第一(茨城) 51名

4位 高崎(茨城) 47名

5位 渋谷教育学園幕張(千葉) 45名

6位 県立船橋(千葉) 42名

7位 桜蔭(東京) 42名

8位 駒場東邦(東京) 40名

9位 県立千葉(千葉) 39名

9位 湘南(神奈川) 39名

11位 開成(東京) 38名

11位 東邦大付属東邦(千葉) 38名

13位 大宮(埼玉) 37名

出典 サンデー毎日2017/3/5号

スポンサーリンク

総評

ベスト13を見る限り、ランキング常連校に大きな変化はなく、
関東の主要公立・私立の上位進学校がバランスよくランキング上位に名を連ねる。
昨年と比較するとやや公立進学校の割合が高くなり、
10位以内に6校公立が入り、公立高校の健闘が目立った。
早慶上智・MARCHなどの主要私大と比較しても例年通り
東京理科大は関東の地元占有率が高く、
関西や東海・九州地方の主要高校はランキング30位以内に
1校も入っていないのが特徴的。

その割に高い難易度をキープし続ける東京理科大はすごい。

A方式で今年13355人が受験し、5199人が合格。

倍率は2.6倍。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ