立命館大学文系偏差値2018

学部 偏差値
57.5
経済 55.0
経営 55.0
55.0
産業社会 55.0
総合心理 57.5
国際関係 60.0
政策 55.0
映像 52.5
スポーツ 52.5

※河合塾の偏差値を基準

総評

立命館の文系学部平均偏差値は55。
ただし、茨木キャンパスに移転し人気のある経営学部や
国際関係学部・総合心理学部は偏差値以上に難しく
上記より+2.5ぐらいの偏差値は取っておきたい。

立命館は国語と選択科目が難しく、点数の差はつきにくい。
また、英語が比較的容易なので、長文読解が苦手の受験生でも
文法・語法・会話文でカバーできるので、
ある意味、関関同立の中で最も狙いやすいと言える。