獨協大学高校別合格者数ランキング2018

獨協は地元埼玉の進学校が上位を独占。
今年志願者数が大幅に増えて倍率も2.9倍から
4.7倍まで上がった。

1位 蕨(埼玉) 39名

1位 柏南(千葉) 39名

3位 和光国際(埼玉) 38名

3位 昌平(埼玉) 38名

5位 越谷北(埼玉) 36名

6位 越々谷(埼玉) 35名

6位 越谷南(埼玉) 35名

8位 成立学園(埼玉) 34名

出典 サンデー毎日2018/3/18号より一部引用

スポンサーリンク

総評

東京の難関私大が軒並み合格者を減らし
倍率が上がっている影響もあって、
特に、埼玉の受験生が地元の獨協大学を併願した
ケースが例年よりもかなり多かったと思われる。

志願者数は昨年17534人から今年21876人まで
4300人以上増えており、合格者数は昨年5992人から
今年4700人まで1300人近くも減少している。

成成明学獨国武の中でも最も志願者数が増えており、
難易度も例年になく上がっている。