開成・筑駒大学合格実績2018比較

●開成高(卒業生398名)

  • 東大 175名(現役116名)
  • 京大 8名(現役5名)
  • 一橋大 7名
  • 東京工業大 7名
  • 早稲田 230名
  • 慶應      165名
  • 上智 15名

スポンサーリンク

●筑波大付属駒場高(卒業生162名)

  • 東大    109名(現役80名)
  • 京大    2名
  • 一橋大 2名
  • 東京工業大   3名
  • 早稲田 87名
  • 慶應 73名
  • 上智  7名

出典

サンデー毎日2018年4月1日号より一部抜粋

総評

東大合格者数NO.1の開成と
東大合格率NO.1の筑駒の2018年の大学合格実績を比較。

筑駒は東大に卒業生の約半数が現役合格しているのに対し、
開成はおよそ3割と2割の差がある。

現役合格率では筑駒の方が圧倒的に高く、
開成はやや浪人率が高い。

両校とも東大の次に進学者が多いのが、
慶應義塾で3位が早稲田。

開成も筑駒も東大・京大・早慶・東工大・一橋大に
ほとんどが進学している。