京大・阪大文系主な併願私大

京大・阪大文系主な併願私大

※経済学部の場合

●京大

慶應経済 18.1%

早稲田政治経済 12.8%

慶應商 11.7%

同志社経済 10%

同志社法 9.3%

同志社商 5.7%

早稲田商 5.3%

上智経済3.6%ほか

●阪大

同志社経済 19.6%

同志社商 12.7%

同志社法 10.8%

関学経済 8.8%

慶應商 8.2%

慶應経済 7.8%

早稲田商7.5%

早稲田政経6.2%ほか

総評

京大の併願先は慶應約30%、同志社25%、早稲田20%の順で多く、
文系受験生の場合同志社以外の関関同立は受けない傾向にある。

阪大の併願先は同志社40%、慶應・早稲田15~16%、関学10%前後で
京大の併願に比べると早慶の併願者が少なくなり、
関学を受験する生徒が増える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ