東大医学部(理科Ⅲ類)高校別合格者数ランキング2017

東大医学部(理科Ⅲ類)高校別合格者数ランキング2017

東大医学部は今年も灘は堂々の1位で2位以下を大きく引き離し、
頭一つ抜けた実績となっている。

※昨年2位の筑駒は現在集計中の為まだ順位が確定していない。

1位 灘(兵庫)18名

2位 開成(東京)9名

3位 桜蔭(東京)7名

4位 麻布(東京)4名

4位 栄光学園(神奈川)4名

5位 ラ・サール(鹿児島)3名

5位 愛光(愛媛)3名

5位 洛南(京都)3名

5位 渋谷教育学園幕張(千葉)3名

9位 広島大付属(広島)2名

出典

サンデー毎日2017/3/26号

スポンサーリンク

総評

東大・京大医学部は灘が毎年圧倒的な合格実績を残しており、
群を抜いている。

2位の開成、3位の桜蔭などはほぼ例年通りの合格実績で
四国のNO.1私立愛光や九州NO.1のラ・サールなどが
例年通りランクインした。

東大理科Ⅲ類合格者を2名以上出しているのはすべて私立高校で、
公立高校は西高校と小石川中教・並木中教高校が各1名出しているのみ。

合格者98名のうち95名が国立・私立高校出身者という
驚異的な数字となっている。

東大に限らず、医学部は中高一貫の私立に進学するのが
圧倒的に有利と言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ