関西の大学の序列について

まず、トップは言わずと知れたこの3大学。

京大(京都大学)

阪大(大阪大学)

神大(神戸大学)

その次が、

大阪市立大学と同志社大学

その次が

大阪府立大学

このあたりが妥当かなと。

京大阪大神大、市大、府大、関関同立でいうと以下の順番だと思います。

京大>阪大>神大>市大≧同志社>大阪府立大>関学・立命館>>関大

ただし、市大府大よりも同志社立命館の方が全国的にメジャーなんで
就職は同立の方が強かったりします。

関関同立の中ではやや同志社が頭1つ抜けています。

スポンサーリンク

関関同立の次が産近甲龍なんですが、

産近甲龍とは

京都産業大学

近畿大学

甲南大学

龍谷大学

この4つです。

最近近大がものすごく伸びていますが、

序列的には

近大・甲南・龍谷>京産

4大学の差はそこまで変わりません。

就職もこの4つですと、さほど変わらないでしょう。

関西で言うと産近甲龍までに入っていると、
超一流企業にも成績次第や人柄等で入れるので、
大学入学を考えている場合、将来的にもここまでにどうにか入っておきたいです。

その次が

摂神追桃(せっしんついとう)

摂南大学

神戸学院大学

追手門学院大学

桃山学院大学

となります。

この4大学に関しても、レベルの差はあまりなく立地等で選べばいいと思います。

まとめると、関西の大学序列は

京大>阪大>神大>市大≧同志社>府大>関学・立命>>関大>近大・甲南・龍谷>京産>>摂南・桃山・神戸学院・追手門