神戸高校・長田高校大学合格実績2016

●神戸高校

卒業生356名

東大4名(現役4名) 京大30名(現役18名) 阪大31名(現役14名)

神大42名(現役27名) 大阪市立大8名 大阪府立大12名

兵庫県立大21名 早稲田7名 慶応2名 上智2名 東京理科大6名

同志社122名 関学48名

立命館87名  関大68名 近大18名他

スポンサーリンク

●長田高校

卒業生315名

東大3名(現役1名) 京大20名(現役12名) 阪大33名(現役21名)

神大48名(現役20名) 大阪市立大2名 大阪府立大10名

兵庫県立大27名 早稲田5名 慶応1名 上智2名 東京理科大17名

同志社85名 関学59名

立命館87名  関大45名 近大15名他

総評

兵庫県の公立高校で1,2を争う神戸高校と長田高校。

神戸高校で卒業生の5人に1人が現役で神大以上の難関国公立大へ進学。

長田高校も同じく卒業生の5人に1人が現役で神大以上の難関国公立大へ進学。

神戸高校・長田高校ともに今年最も多く進学した大学は地元神大。

兵庫は灘・甲陽学院・白陵・六甲など私学が優勢であるが、
この2校からは高校からでも最難関大を目指せる環境にある。

受験生には頑張ってこの2校に入って欲しい。