大阪星光学院・清風南海大学合格実績2018比較

●大阪星光学院高(卒業生197名)

  • 東大 16名(現役14名)
  • 京大 40名(現役24名)
  • 阪大 19名
  • 神大 5名
  • 早稲田 16名
  • 慶應 15名
  • 同志社 54名

スポンサーリンク

●清風南海高(卒業生341名)

  • 東大 6名(現役5名)
  • 京大    29名(現役20名)
  • 阪大 26名
  • 神大 15名
  • 早稲田 10名
  • 慶應 2名
  • 同志社 96名

出典

サンデー毎日2018年4月1日号より一部抜粋

総評

大阪私立トップの大阪星光学院とNO.2の清風南海を比較。
今年大阪星光学院は東大合格実績を16名まで伸ばし、
東大寺学園の18名に迫る勢いになっている。

東大に関しては、大阪は地元志向が強く、
北野でさえ7名しか合格しておらず、
東大に最も近い高校が大阪星光学院と言える。

一方清風南海は京大・阪大に強く、
京大合格者数ランキングでは全国18位。

現役合格率も高く、東大・京大に合格者35名のうち
25名が現役合格。

清風南海はスーパー特進クラスを設置し、
高校からの外部募集定員を少なくする等
近年改革が進んでいるが、まだ大阪星光学院との差はややあるかなという印象。

今後に期待したい。