灘・甲陽学院大学合格実績2018比較

●灘高(卒業生219名)

  • 東大 91名(現役70名)
  • 京大 40名(現役24名)
  • 阪大 16名
  • 神大 5名
  • 早稲田 28名
  • 慶應 32名

スポンサーリンク

●甲陽学院(194名)

  • 東大 27名(現役19名)
  • 京大 42名(現役24名)
  • 阪大 21名
  • 神大 16名
  • 早稲田 13名
  • 慶應 25名

出典

サンデー毎日2018年4月1日号より一部抜粋

総評

今年灘高校は東大合格実績で麻布高校に抜かれ
全国4位に転落。

しかしながら
開成・麻布より合格率では大きく上回っており、
理Ⅲ合格実績においても開成や麻布より高い。

甲陽学院も今年東大合格実績を大きく減らし
昨年41名→今年27名まで減少。

京大合格実績ではさほど変わらず、
灘・甲陽ともに東大・京大受験生が医学部にシフトしている傾向にある。

灘は東大・京大・医学部に進学する人がほとんどで
甲陽は東大・京大・医学部に加えて、
阪大・神大まで進学する生徒が多い。