立命館大学高校別合格者数ランキング2018

昨年2位の膳所高校が1位を獲得。
関関同立合格合格者数でも膳所高校が1位に。
昨年6位の嵯峨野高校が2位まで順位を上げている。

1位 膳所(滋賀) 330名

2位 嵯峨野(京都) 255名

3位 石山(滋賀) 228名

4位 彦根東(滋賀)207名

5位 四条畷(大阪) 184名

6位 茨木(大阪) 180名

7位 大手前(大阪) 172名

8位 春日丘(大阪) 160名

9位 奈良(奈良) 156名

10位  西京(京都) 151名

11位   守山(滋賀) 144名

12位  三島(大阪) 142名

13位  豊中(大阪) 140名

14位  東大津(滋賀) 138名

15位   桃山(京都) 129名

出典 サンデー毎日2018/3/18号より一部引用

スポンサーリンク

総評

立命館大は今年志願者数が90542人と2000名増加し、
合格者数は24230人と昨年より3000名減っており、
倍率は3.2倍から3.7倍まで上がっている。

立命館大に限らず、今年関関同立はどの大学も
定員厳格化の影響を大いに受け、
例年よりも厳しい入試となっている。

合格者数上位の高校は茨木キャンパス開設の影響で
年々大阪の公立高校の合格者数が増えており、
特に北摂エリアの公立校の合格実績がかなり伸びている。

トップ10に入った高校のうち、
びわ湖草津キャンパスのある滋賀の高校が3校、
地元京都が2校、奈良が1校、大阪が4校となっている。