同志社大学(文系)個別合格最低点一覧

※昨年の個別入試での合格最低点です。

グローバル

英語 408/550

中国 322/500

グローバル地域

ヨーロッパ 363/500

アジア・太平洋 359/500

アメリカ 351/500

スポンサーリンク

法学部

法律 342/500

政治 351/500

経済学部 324/500

商学部 352/500

文学部

英文 343/500

哲学 340/500

美学 343/500

社会学部

社会 380/500

社会福祉 349/500

メディア 377/500

産業関係 366/500

教育文化 360/500

政策学部 364/500

文化情報学部 353/500

心理学部 349/500

総評

同志社は選択科目間で得点調整があり、
特に世界史選択の場合、日本史や数学に比べると容易であることが多く、
点数が10点20点下げられる。

逆に数学などは点数が上がることもある。

同志社は大体の学部で7割で合格ボーダー、7割5分で合格安全圏。

英語で高得点を取ることが合格への最大の近道であるので
過去問を各学部徹底的に演習し、入試対策を万全にしておきたい。