同志社大学高校別合格者数ランキング2017

2年連続大阪桐蔭が1位を獲得、
2位の膳所高校も2年連続2位。

関大・関学・立命と比べると同志社のランキングは
トップ進学校(北野・奈良・茨木・三国丘・膳所・洛南等)
の上位入りが顕著に出ている。

1位 大阪桐蔭(大阪) 196名

2位 膳所(滋賀) 180名

3位 奈良(奈良) 168名

4位 茨木(大阪) 163名

5位 三国丘(大阪) 140名

6位 四条畷(大阪) 131名

7位 北野(大阪) 124名

8位 清風(大阪) 116名

9位 高津(大阪) 114名

9位 畝傍(奈良) 114名

11位 大手前(大阪) 109名

12位 長田(兵庫) 108名

13位 清教学園(大阪) 104名

13位 郡山(奈良) 104名

15位 嵯峨野(京都) 100名

16位 洛南(京都) 98名

17位 豊中(大阪) 94名

18位 神戸(兵庫) 92名

18位 須磨学園(兵庫) 92名

20位 明星(大阪) 91名

出典

サンデー毎日2017/3/19号

スポンサーリンク

総評

同志社は阪大後期入試廃止の影響もあり、
今年かなり志願者数を増やし、全国私大志願者数13位、
関西私大では近大・立命・関大に次いで第4位となった。

京大・阪大・神大の併願者が多く、中でも京大・阪大志望の受験生は
関西では同志社のみ私大を受ける受験生も多い。

関関立には上位に登場しないトップ進学校の上位入りが目立っており、
同志社は関関同立でも頭一つ抜けていることがよく分かる。

また、上位50位以内には愛知や岐阜、三重など東海圏の公立校が
軒並みランクインしており、関西圏以外の受験生も多く集めており、
そこが関大や関学と大きく異なる点である。