立命館アジア太平洋大学A方式合格最低点2017一覧

アジア太平洋

アジア太平洋A方式 218/320

英語重視 160/250

後期分割 143/220

スポンサーリンク

国際経営

国際経営A方式 213/320

英語重視 157/250

後期分割 125/220

総評

APUは国語は現代文のみで古文・漢文は出題なし。

APUは英語で合否が決まると言ってもいいぐらい英語における
比重が高いので、とにかく英語を過去問を中心に勉強しておくこと。

立命館と同一の問題形式なので、立命の赤本もできるだけこなすことである。

選択科目間で得点調整があるので、上記点数より10点は
上回っておきたい。

英語重視以外は、7割取れればまず合格である。