関西大学(関大)偏差値(理系)2017

関西大学(関大)偏差値(理系)

※2017年度受験用

システム理工 51

環境都市工 52

化学生命工 53

社会安全 49

総合情報 49

※駿台予備校の偏差値を基準

スポンサーリンク

総評

関大の理系学部の偏差値は昨年とまったく変わらず
現状維持。

文系ほど競争率も高くなく、
3倍から4倍の競争率で、理系の方がやや入学しやすい印象。

関関同立の中では、同志社・関学・立命と関大の間に
やや差があるので産近甲龍や大工大志望者もミスをなくせば
合格できる可能性は十分あるので、関大は受験した方が良い。

近年、特に理系学部で近大と関大で差が縮まっているのは事実だが、
まだまだ関大ブランドの方が強く、就職先においても
産近甲龍とは差があるのが現状であり、関大に入るに越したことはない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ