刈谷高校・一宮高校進学実績2016

刈谷高校・一宮高校進学実績2016

●刈谷高校

東大13名(現役10名) 京大17名(現役11名) 

名大107名(現役83名)  大阪大8名 一橋大1名 

北大5名 東北大2名 九大4

早稲田39名 慶應8名 上智7名

東京理科大42名 南山大124名

同志社74名 立命館120名 明治40名他

スポンサーリンク

●一宮高校

東大13名(現役6名) 京大12名(現役3名) 

名大85名(現役78名)  大阪大6名 一橋大1名 

北大1名 東北大4名 九大1名他

早稲田17名 慶應16名 上智2名

東京理科大50名 南山大128名

同志社67名 立命館84名 明治23名他

総評

刈谷高校・一宮高校は愛知県では旭丘・岡崎に次ぐ
公立進学校で、
刈谷高校は卒業生360名のうち東大10名現役・京大11名現役・
名大81名現役と3人に一人が旧帝大や難関国公立大に現役で進学。

これは全国4位の実績で、東海圏ではNO.1。

一宮高校は卒業生357名のうち94名が旧帝大や難関国公立大に現役進学。

こちらも全国15位の実績で東海圏では4位の実績。

両校とも今年最も多く進学した大学は地元名古屋大で、
非常に国公立志向が強く、難関私大に進学する生徒は少な目である。

両校とも名古屋大を目指したいあなたにおすすめの高校と言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ