大分高・大分東明高校大学合格実績2015

大分高・大分東明高校大学合格実績

●大分高
(卒業生315名)

東大2名 九大5名 大分大20名 東工大1名

山口大2名 九州工業大2名 広島大1名

早稲田4名 慶應2名 東京理科大3名 明治1名

同志社2名 立命館2名 関学4名 関大1名

近大4名 西南学院大5名 福岡大3名 立命館アジア4名

スポンサーリンク

●大分東明高
(卒業生652名)

東大2名 京大2名 阪大2名 九大7名 東工大1名

広島大3名 山口大4名 九州工業大3名 大分大24名

早稲田11名 上智1名 東京理科大7名 明治10名

同志社1名 立命館14名 近大7名 西南学院大10名

福岡大32名 立命館アジア4名

総評

大分上野丘高校の次がこの大分高校と大分東明高校。

実績でいうと大分東明高校が上であるが、卒業生の数が
倍いるので、合格率で言うと大分高校の方が良い。

ただ難関国公立大には大分東明高校の方が強いので
ほぼ互角と言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ