国公立医学部医学科合格者数ランキング2016

国公立医学部医学科合格者数ランキング2016

1位 東海(愛知) 109名

2位 灘(兵庫) 93名

3位 ラ・サール(鹿児島) 82名

4位 洛南(京都) 81名

5位 久留米大付設(福岡) 60名

6位 開成(東京) 58名

6位 青雲(長崎) 58名

8位 智辯和歌山(和歌山) 56名

9位 東大寺学園(奈良) 52名

9位 熊本(熊本) 52名

11位 四天王寺(大阪) 49名

出典

サンデー毎日2016年4月19日発売号より一部抜粋

スポンサーリンク

総評

昨年同様名古屋の名門私立である東海高校が1位。

昨年96名→今年109名まで13名合格者数を伸ばした。

2位の灘は昨年6位から大幅に順位を上げ、
昨年2位のラ・サールが3位へ転落。

ベスト10には公立は熊本高校1校しか入らず、
すべて中高一貫の私立高校が上位を独占した。

医学部に強いのは言わずもがな私立高校である。

卒業生のうち最も医学部占有率が高いのは灘で42.7%。

灘は東大・京大・医学部に卒業生の86.7%が進学する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ