医師国家試験大学別合格率2015

医師国家試験大学別合格率2015

1位 自治医科大 99.1%(111/112)

2位 順天堂大 99.1%(110/111)

3位 浜松医科大 99.1%(106/107)

4位 千葉大 99%

5位 横浜市立大 97.6%

6位 鳥取大 97.4%

スポンサーリンク

7位 京都府立医科大 97.2%

7位 兵庫医科大 97.2%

9位 金沢大 97.1%

9位 東京慈恵会医科大 97.1%

11位 産業医科大 97%

出典

サンデー毎日2015年12月1日発売号より一部抜粋

総評

医師国家試験はランキング上位4大学が受験生ほぼ全員(1名のみ不合格)
合格しており、圧倒的な実績を誇っている。

旧帝大がランクインしていないのは、研究職に残る学生や医学部に入りながらも
他分野で活躍する学生が多いこと、他の大学に比べて医師国家試験の
サポートが甘いことなどが考えられる。

いわば旧帝大の医学部生は自主性に任されている。

そういう意味で、自治医科大や順天堂大など国家試験のサポート体制が整っている
大学に進むのも医師になるための近道と言える。

受験生はその点をよく考えて受験してほしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ