薬剤師国家試験大学別合格率2015

薬剤師国家試験大学別合格率2015

1位 広島大 86.8%

2位 金沢大 86.7%

3位 明治薬科大 85.7%

4位 名城大 84.1%

5位 東邦大 83.3%

6位 近畿大 83.1%

スポンサーリンク

7位 徳島大 82%

8位 福岡大 80.2%

9位 立命館大 79.5%

10位 京都薬科大79.3%

出典

サンデー毎日2015年12月1日発売号より一部抜粋

総評

薬剤師合格率ランキングを見る限り、
首都圏の薬科大や薬学部からのランキング入りが少ないのが残念なところ。

慶応義塾大で13位に入り、78%の合格率。

薬剤師を目指す場合、私大薬学部に入るか、国公立大薬学部に入るか、
私大薬科大に入るか選択肢が複数あるが、

どの道に進めば薬剤師に近いのか、よく検討した上で受験してほしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ