関西大学付属高校内部進学合格率2015

関西大学付属高校内部進学合格率2015

●関大高等部

卒業生120名 内部進学合格者99名

合格率82.5%

●関大一高

卒業生407名 内部進学合格者360名

合格率88.5%

スポンサーリンク

●関大北陽高

卒業生314名 内部進学合格者193名

合格率61.5%

出典

サンデー毎日特別増刊号より一部抜粋

総評

関大一高は高2で文系理系に分かれ、
国公立大大受験専用クラスが1クラス設置されており、
毎年阪大神大を始めとする難関国公立大に合格者を出す。

それ以外はほとんどが関大に内部進学するが、
極端に成績が悪い場合、関大には進学出来ない。

関大高等部も数年前に新設された学校だが、おそらく関大一と同じようになると思われる。

一方で、関大北陽は偏差値も他の2校に比べてやや低く、
入りやすい分、学内で一定の成績を収めないと内部進学出来ないので注意が必要。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ