近大付属高校大学合格実績2016と偏差値

近大付属高校大学合格実績2016と偏差値

●偏差値

69(S文理) 65(特進文理) 61(進学)

※大学合格実績速報2016

●国公立大

京大1名 阪大16名

神大6名 大阪市立大13名 大阪府立大10名

兵庫県立大16名他

スポンサーリンク

●私立大

早稲田3名 慶應1名  上智1名

同志社64名 立命館111名

関学46名    関大75名

近大117名他

出典

サンデー毎日2016年4月12日発売号

総評

近大付属は東大・京大合格者数は少ないものの、
阪大・神大・市大・府大の難関国公立大に安定した合格実績を残している。

大学付属校であるだけに現役合格率が高いのが特徴。

例年8割から9割が現役で、同レベルの進学校と比較にならないほど現役率が高い。

近大へ内部進学する生徒は6割程度で残り4割は国公立大や関関同立を目指す。

近大の内部推薦を確保しながら他大学受験できる制度もあり、
他の大学付属校とは違い、他大学に進学しやすい環境が整っている。

後は東大・京大・医学部の合格実績を伸ばしていきたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ