京大現役合格者数増加ランキング2015

京大現役合格者数増加ランキング

この10年で京大の合格者が伸びた高校をランキング形式でお伝えします。

1位 大阪桐蔭(大阪) 21名増加(2005年6名→2015年27名)

2位 一宮(愛知)14名(2005年3名→2015年17名)

 北野(大阪)14名(2005年24名→2015年38名)

スポンサーリンク

4位 刈谷(愛知)13名(2005年2名→2015年15名)

西京(京都)13名(2005年0名→2015年13名)

洛北(京都)13名(2005年2名→2015年15名)

7位 大手前(大阪)12名(2005年14名→2015年26名)

 清風南海(大阪)12名(2005年25名→2015年37名)

9位 開明(大阪) 11名(2005年0名→2015年11名)

出典 サンデー毎日

総評

大阪桐蔭は以前は京大阪大に合格者を多く出すような進学校とまではいかず、
清風南海・明星・清風には進学実績では負けていたが
近年ものすごい勢いで伸びている。

開明高も大阪貿易学院から改名したのをきっかけにどんどん進学校化してきている。

大阪では大阪桐蔭と開明高がものすごく伸びている。

一宮・刈谷の愛知県公立高校は、東大はちょっと難しいけど名大よりは上に行ける層の
受験生が京大におそらくどっと流れている。

距離的にも名古屋から京都まで45分だし、京大志向の学生が増えている。

西京(京都)は新たに京都全域から募集可能なコースを設置した為一気に合格者を増やした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ