京都大学(京大)高校別合格者数ランキング2016確定

京都大学(京大)高校別合格者数ランキング2016

1位 洛南(京都) 68名

2位 東大寺学園(奈良) 65名

3位 北野(大阪) 62名

4位 堀川(京都) 61名

5位 洛星(京都) 59名

6位 大阪星光学院(大阪) 58名

7位 天王寺(大阪) 57名

8位 甲陽学院(兵庫) 54名

9位 西大和学園(奈良) 49名

10位  膳所(滋賀) 48名

11位   灘(兵庫) 47名

12位  旭丘(愛知) 35名

13位  東海(愛知) 33名

14位  三国丘(大阪) 31名

15位  神戸(兵庫) 30名

出典

サンデー毎日2016年3月12日発売号より一部抜粋

スポンサーリンク

総評

※前期日程のみの合格者数ランキング。

京大高校別合格者数はベスト15のうち近畿地区が13校、愛知地区が2校。

近年愛知県の高校からの京大合格者数が増えてきており、
昨年22位の旭丘が12位まで一気に上昇。

京大は阪大や神大と違い、公立優勢ではなく、
ベスト15のうち私立が8校、公立が7校と偏りなくランキング入りしている。

ただし、どの高校もいわゆる最難関の高校であり、阪大神大のように
2番手3番手校はランキング入りしておらず、京大の難しさが顕著にランキングに出ている。

昨年5位まで一気に転落した洛南高校が2年ぶりに1位に返り咲きし、
昨年1位の西大和学園が9位まで一気にランクダウンしたが、
東大合格者数を5名増加させている。

他の私立最難関校である東大寺や甲陽も東大合格者数を増やしており、
近年京大志向から東大志向に変わりつつある。

他、北野、堀川、洛星、大阪星光、天王寺、膳所などは大きな変動はなく、
例年通りの合格実績。

昨年健闘した清風南海が合格者数を半減させ15位圏外へと転落した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ