名古屋大学(名大)高校別合格者数ランキング2016確定

名古屋大学(名大)高校別合格者数ランキング2016確定

1位 刈谷(愛知) 106名

2位 一宮(愛知) 85名

3位 明和(愛知) 77名

4位 岡崎(愛知) 68名

5位 旭丘(愛知) 60名

6位 東海(愛知) 54名

7位 時習館(愛知) 50名

7位 半田(愛知) 50名

9位 豊田西(愛知) 47名

10位   岐阜(岐阜) 42名

11位 向陽(愛知) 39名

12位   滝(愛知) 38名

13位 菊里(愛知) 37名

14位   南山(愛知) 33名

15位   浜松北(静岡) 31名

出典

サンデー毎日2016年3月12日発売号より一部抜粋

スポンサーリンク

総評

1位の刈谷高校は、昨年比+36名となり、名大合格者数1位に輝いた。

昨年1位の岡崎は4位へ転落、昨年2位の一宮は今年も2位で現状維持、
昨年5位の明和が3位へ上昇した。

ベスト15校に入った17校のうち、私立は東海、滝、南山の3校のみで、
例年通り名大は公立進学校が上位を占めた。

ベスト15のうち、愛知が13校、岐阜が1校、静岡1校となり、
今年も愛知県勢が上位を独占。

もう少し三重や岐阜など地元に近い高校からの合格者を増やしたいところであり、
そこが阪大や九大と大きく違うところ。

そうなると名大はワンランク評価も上がり、難易度も上がる。

今後、岐阜や三重などの高校の合格者が増えてくることを期待したい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ