灘・甲陽学院高校大学合格実績2015

兵庫県の名門私立灘高校と甲陽学院高校の大学合格実績2015年

全国NO.1の東大合格率を誇る灘高とライバル甲陽学院。

関西では双璧です。

それでは灘から参ります。

スポンサーリンク

●灘高(卒業生219名)

東大94名 京大35名 阪大14名 神大4名

一橋3名 名古屋大1名

早大34名 慶應16名 同志社大16名

●甲陽学院高(卒業生195名)

東大28名 京大67名 阪大26名 神大16名

一橋1名 名古屋大3名

早大18名 慶應30名 上智2名 同志社31名

総評

東大を目指すならやはり灘高。

東大京大合格者数で卒業生の半分以上の生徒を占める学校は
灘高以外ないです。

甲陽学院は京大に強く、京大阪大を目指す生徒に適しています。

こちらも東大京大阪大で卒業生の過半数を占めます。

両校に匹敵出来るのは東大寺学園(奈良)ぐらいでしょうか。

今後の飛躍がますます楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ