県立浦和高校・大宮高校偏差値比較

県立浦和高校・大宮高校偏差値

●県立浦和高校

偏差値 73

2015大学合格実績

東大27名 京大9名 一橋大19名

北海道大14名 東北大25名

早大154名 慶應69名 上智24名

スポンサーリンク

●大宮高校

偏差値 72

2015大学合格実績

東大10名 京大2名 一橋大6名

北海道大7名 東北大8名

早大105名 慶應41名 上智22名

総評

埼玉県NO.1の公立高校県立浦和とNO.2の大宮高校。

偏差値は1しか変わらないが、大学合格実績にやや差があり、
特に東大の合格者数が倍以上違う。

埼玉の公立高校から東大を目指したい場合、県立浦和に頑張って進学するのが賢明。

両校とも卒業生の過半数が最低でもMARCH以上の難関大に進学しており、
安定した合格実績を誇る。

首都圏では私立高校が6か年一貫教育で高校からの外部募集が極端に少ないか募集自体ない
場合が多いので、難関大を目指す場合、公立高校に進むのが環境的にいいと個人的に思う。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ