開成高・筑波大付属駒場高偏差値比較

開成高・筑波大付属駒場高偏差値比較

●開成高校

偏差値72

※四谷大塚の偏差値を基準

2015大学合格実績

東大184名 京大10名 一橋大10名

東工大10名早稲田240名 慶応186名 上智18名

スポンサーリンク

●筑波大学付属駒場高校

偏差値74

※高校からの外部募集はごくわずか

2015大学合格実績

東大109名 京大2名 一橋大1名 東工大3名

早稲田89名 慶応82名 上智5名

総評

偏差値は現在筑駒がやや上で、東大合格者数は開成が上。

ただし、卒業生の数が開成の方が圧倒的に多く、
卒業生の約3割が現役で合格する開成に対し、
筑駒は卒業生の約5割が現役で東大に合格する。

筑駒がここ10年で一気に合格率を上げてきており、
兵庫県の灘高校と全国1位2位を争う最難関の高校となった。

東大に行きたい場合、中学受験で筑駒に入るのが1番の近道。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ