一橋大・東京工業大(東工大)推薦・AO入試合格者数2017

一橋大・東京工業大推薦・AO入試合格者数2017

両校とも昨年よりも志願者がやや増加している中、
合格者数は昨年と変わらず、やや難易度が上がったように思われる。

●一橋大

黎明館(東京) 吉祥女子(東京)

渋谷教育学園渋谷(東京) 熊本(熊本)

非公表 各1名

スポンサーリンク

●東京工業大(東工大)

東京工大付属(東京)11名

お茶の水女子大付属(東京)3名

学芸大附属(東京)3名

県立太田(群馬)3名

県立浦和(埼玉)3名

洗足学園(神奈川)3名

出典 サンデー毎日2017年2月26日号より一部抜粋

総評

一橋大は昨年11名受験して5名合格だったが、
今年は13名が受験して5名合格

まだまだ志願者は少ない傾向にある。

一方東工大は昨年に引き続き、東工大付属が1位を獲得。

今年は昨年より30名志願者が増加し、654名が受験し
109名が合格。競争率は6倍。

出身高校を見ると、一橋・東工大ともに、
首都圏の偏差値70以上の学校からの合格者が多く、
65未満の学校からはほぼ合格者が出ていないことがわかる。

来年以降さらに難化が予想されるので、注意が必要。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ