北海道大学(北大)推薦AO入試高校別合格者数2017

今年北大AO入試の合格者は36名と昨年より8名合格者数が増加。

受験者数は昨年と同じ103名でやや広き門となっている。

弘前(青森) 2名

桃山(京都) 2名

近大付属(大阪) 2名

旭川北、札幌北、札幌旭丘、札幌国際情報ほか(北海道)各1名

青森南、弘前中央(青森)各1名、宮城第一(宮城)、秋田(秋田)各1名

熊谷(埼玉)、東京工大付属(東京) 小山台(東京)

時習館(愛知) 高田(三重) 嵯峨野(京都) 西条(愛媛)

城南(福岡) 熊本(熊本)各1名

出典 サンデー毎日2017年2月26日発売号

総評

旧帝大の中でも北大のAOは最も少ない合格者数となったが、
名大・東北大・九大などの他の旧帝大と比較すると、
地元北海道の進学校を中心以外にも東北・関東・中部・北陸・関西・四国・九州から
バランス良く合格者が出ているのが特徴。

そういう意味で関東・関西・東海・九州などの受験生も北大を視野に入れておくのが良い。

来年以降さらにAO推薦入試の募集枠を拡大してくると予想されるので、
チャンスも拡大されると思われる。

受験生は早い段階で、AO入試の分析をし、受験に挑みたい。