法政大学高校別合格者数ンキング2018

※センターB方式の順位

昨年7位の山手学院が一気に1位に浮上。
昨年ランキング圏外の小金高校が2位に浮上し、
大和高校も圏外から7位まで浮上している。

1位 山手学院(神奈川)53名

2位 小金(千葉) 40名

3位 桐光学園(神奈川)38名

4位 県立川越(埼玉) 37名

5位 厚木(神奈川)36名

6位 昭和学院秀英(千葉)35名

7位 大宮開成(埼玉)33名

7位 大和(神奈川)33名

9位 川越女子(埼玉)32名

9位 開智(埼玉)32名

9位 城北(東京)32名

12位   国分寺(東京)31名

出典 サンデー毎日2018/3/4号より一部引用

スポンサーリンク

総評

昨年センターBでは29866名が受験して、6589名が合格していたが、
今年は32169名が受験して5433名が合格と
志願者数が増えているのにも関わらず、合格者数が1000名以上減っており、
かなり法政センターB方式の難易度が上がっている。

以前は法政はGMARCHの中でもワンランク下で
場合によっては日大と偏差値がそう変わらなかったが、
昨年から一気に難易度が上がり、現在中央・学習院とそう難易度は変わらない。

合格者数ランキングに入る高校のランクも
3番手4番手あたりの中堅進学校が多かったが、
現在は2番手校ぐらいの準トップの進学校が上位に入る傾向にあり、
法政大の難易度はどんどん上がってきている。