MARCH合格者数上位校ランキング2018

2017年まで3年連続首位の桐光学園が8位に転落。
昨年6位の山手学院が1位へ浮上。
昨年7位の大宮開成が2位に浮上。
昨年2位の川和は6位に転落した。

1位 山手学院(神奈川) 494人

2位 大宮開成(埼玉) 446人

3位 湘南(神奈川) 437人

4位 厚木(神奈川) 424人

5位 桐蔭学園(神奈川) 423人

6位 川和(神奈川) 422人

7位 大宮(埼玉) 415人

8位 桐光学園(神奈川) 366人

9位 県立川越(埼玉) 354人

9位 開智(埼玉) 354人

11位  横浜翠嵐(神奈川) 347人

12位 鎌倉学園(神奈川) 339人

出典 サンデー毎日2018/3/18号より一部引用

スポンサーリンク

総評

MARCH合格者数上位校は
ベスト12のうち私立が6校、公立が6校とバランスが良く、
神奈川の進学校が8校、埼玉の進学校が6校ランクインしている。

これが早慶上智になると私学優勢で
東京の進学校が上位にランクインする。

今年MARCHはどの大学も志願者数が増え、
合格者数が絞り込まれており、
例年以上にかなり難しい入試となった。

少子化の影響をまったく受けず、
今後もMARCHは志願者数を増やすと予想される。

来年以降も厳しい入試が続くと思われるので、
受験生はしっかりと準備をして合格を目指してほしい。