W合格進学先(関関同立)同志社立命館2014

W合格進学先(関関同立)2014

同志社大学VS立命館大学

●法学部

◎同志社100% 立命館0%

●経済学部

◎同志社99% 立命館1%

●文学部

◎同志社96% 立命館4%

スポンサーリンク

●国際

◎同志社グローバル100% 立命館国際関係0%

●理工

◎同志社理工97% 立命館3%

出典 サンデー毎日2014年7月20日号

総評

関関同立では近年同志社大学が頭1つ抜けており、
同志社と他の大学にW合格した場合、
家の居住地に関わらず、同志社を選択するようになっている。

同志社と立命館では同志社の圧勝。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

ブログランキング参加中

ランキングに参加しています。 よかったら、ぽちっとな♪

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ