刈谷高校大学合格実績2018

卒業生396名

国公立

東大8名(現役5名) 京大15名(現役8名) 

名古屋大74名(現役54名) 大阪大11名 

北海道大13名 東北大1

一橋大2名 神戸大9名他

スポンサーリンク

私立

早稲田19名 慶應10名 上智2名

東京理科44名 明治33名 中央21名

同志社109名 立命101名  南山大134名他

総評

刈谷高校は今年東大・京大23名合格と
昨年よりも合格者数を増加させており、現役で13名合格。

地元名古屋大は一宮高校に次いで
合格者数全国2位を達成。

東大・京大・名大に卒業生のおよそ17%が現役合格している。、

私大では早慶上理75名、同志社・立命に210名合格しており、
こちらも例年通り安定した実績を残している。

スポンサーリンク

刈谷高校進学先ランキング2017

※現役生の実績(浪人は含まない)

※中堅私大未満の大学は省略

1位 名古屋大 55人
2位 名古屋工業大 22人
3位 南山大 20人
4位 名古屋市立大 16人
5位 京都大 11人
5位 信州大 11人
7位 早稲田大 7人
7位 同志社大 7人
7位 北海道大 7人
10位 大阪大 5人
10位 静岡大ほか 5人

参考文献

サンデー毎日2017/7/2号

総評

刈谷高校は地元名大現役進学者数が55名で
名大全国1位の進学実績。

名大のみならず、今年東大現役3名、京大現役11名、
阪大現役5名など旧帝大に85名現役合格。

国公立大には192名が現役進学しており、
卒業生のおよそ2人に1人が国公立大へ進学。

私大では早大7名、MARCH3名、
関関同立9名、南山20名に現役進学。

非常に現役合格率が高い公立屈指の進学校である。