名古屋高校大学合格実績2018

卒業生539名

●国公立大

東大1名(現役1名) 京大2名(現役2名)

名大18名(現役16名)

大阪大5名 北大7名 東北大1名 

九大1名 一橋大1名 東工大4名

神戸大2名 名古屋市立大21名他

スポンサーリンク

●私立大

早稲田12名 慶應8名 

上智12名 東京理科大49名   明治47名

同志社44名 立命館76名 

南山大86名

出典

サンデー毎日2018年4月15日号より

総評

名古屋高校は今名古屋の私立高校の中でも
伸びてきている進学校の1つで、
今年東大に1名(現役1名)合格者を出し、
京大に2名(現役1名)、名大18名(現役16名)合格。

東大・京大・名大に21名合格しており
うち19名が現役合格である。

私大では、早慶20名(現役15名)、
同志社・立命120名合格と安定した合格実績を残している。

成績最上位層は東大・京大・名大・早慶に十分合格できる名門校。

スポンサーリンク

名古屋高校現役生の進学先2018

※現役生の実績(浪人は含まない)

※中堅私大未満の大学は省略

1位 同志社大 22人
2位 南山大 19人
3位 名古屋大 14人
4位 明治大 13人
4位 関西学院大 13人
6位 名古屋市立大 11人
7位 名古屋工業大 10人
7位 立命館大 10人
9位 早稲田大 7人
9位 岐阜大ほか 7人

参考文献

サンデー毎日2018/6/24号

総評

名古屋高校は今年関西の難関私大である
同志社・立命館に進学した生徒が最も多く合計45名進学。
早慶に10名、MARCH35名など首都圏の難関私大に進学する生徒も多い。

国公立では卒業生540名のうち97名が現役進学し、
およそ2割を占める。

今年は東大現役1名、京大現役2名、名大現役14名など
旧帝大に26名現役合格者を出している。