ラ・サール高校大学合格実績2018

卒業生236名

●国公立大

東大42名(現役32名)   京大10名(現役5名) 

阪大7名 九州大19名(現役7名)

一橋大2名 東工大4名 名古屋大1名

北大3名 東北大2名 鹿児島大18名ほか

スポンサーリンク

●私立大

早稲田大36名 慶應義塾大26名  上智1名

東京理科大16名 明治15名

同志社大8名 立命館3名

福岡大8名他

出典

サンデー毎日2018/4/20号より

総評

ラ・サール高校は今年東大・京大・阪大合格実績を
3大学すべて昨年を上回った。

東大合格者数は42名でうち現役が32名、
東大合格実績は全国12位で九州で不動のNO.1。
ライバル福岡の久留米大付設を19名東大合格者数で上回っている。

九大を始めとする旧帝大と早慶を合わせると、
卒業生のおよそ3人に1人が旧帝大や医学部、早慶に現役で合格している。

九州で東大・京大・医学部に最も近い進学校。

スポンサーリンク

ラ・サール高校進学先ランキング2018

※現役生の実績(浪人は含まない)

※中堅私大未満の大学は省略

卒業生225人

1位 東京大 32人
2位 鹿児島大 8人
3位 九州大 7人
4位 京都大 5人
4位 大阪大 5人
6位 慶應義塾大 4人
6位 宮崎大 4人
8位 早稲田大 3人
8位 熊本大ほか 3人

参考文献

サンデー毎日2018/7/1号

総評

ラ・サールは東大進学者が最も多く、
卒業生の14.2%が東大に現役合格。

次いで九州最難関の九大や地元鹿児島大の進学者が多く、
京大、阪大などの旧帝大や私立最難関の慶應や早稲田に進学する
生徒が多い。

近年は東大・京大よりも医学部志向の学生が増えており、
医学部現役合格者数は全国4位(九州1位)で
卒業生の2割弱の生徒が現役で医学部へ進学する。